土地に迷ったとき読みたい記事まとめ

Articles

マジック初心者にはぜひ

超簡単にマナベース計算できちゃう早見表を作ってみた | 記事

富田 峻太郎さんの記事。初めてマジックに触れた方にぜひ読んでいただきたい。早見表のおかげでリミテッド、構築ともに土地感を鋭くさせてくれる。

マジック初心者にはぜひ Part2

マナベースを作り上げよう|読み物|マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト
世界中で2千万人を超えるプレイヤーとファンを持つ世界最高の戦略トレーディングカードゲーム、マジック:ザ・ギャザリングの日本公式ウェブサイト。

MTG公式の記事。こちらはデッキ構築に沿って土地をを考慮していく。アーキタイプ別の土地枚数感を鋭くする。

多色化した場合の最適化

最適なマナベースを作ろう! ~4色ケシス編~ | 記事
デッキを作るにあたってネックとなるのがマナベースの構築です。本日は浦瀬 亮佑選手が、4色ケシスデッキを題材に最適なマナベースの作り方をお教えします!これであなたもマナベース警察の仲間入り!?

Hareruya Hopesの浦瀬 亮佑さんの記事。3色以上のデッキを考えたとき、選択肢があるが何が最適か迷ったときにぜひ読みたい。試行プロセスが記述されており、本当に勉強になる。

最適な土地枚数を「求める」

CHANNEL FIREBALLのFrank Karsten氏執筆のコラム「How Many Lands Do You Need to Consistently Hit Your Land Drops? By Frank Karsten」をガッキー(@blueskyneo)さんが意訳された記事。デッキを構築していたら謎のデッキになり、土地枚数参考になるデッキがない!といったことは経験あるのではないだろうか。記事内では、数学的に最適を求めてる。一度ペンを動かすと、これまた感覚が養われる。

80枚デッキをつくる

コントロール80時代 ~ヨーリオンコントロール論~|富田峻太郎@カワウソ|note
 昨日書いた「ガイガンの記事」で想像以上にデッキを作る猿に餌が投げられてしまったので、気を良くして2個目です。実はガイガン以上に、「空を放浪するもの、ヨーリオン」を使った80枚コントロールの研究を進めているので、今回はヨーリオンの記事です。以下目次。 ■1:ヨーリオンって強いの? ■2:80枚のマナベース ■3:...

富田峻太郎@カワウソさんの記事。《空を放浪するもの、ヨーリオン》により、80枚デッキ構築を行うケースが発生している。基本的な考えは60枚デッキと変わらないが、上記記事では単純な土地枚数だけではなく、ヨーリオンというカードをベースにした構築および土地枚数について言及している。

Comments

タイトルとURLをコピーしました